中高年の転職理由は?

中高年転職TOP >> 中高年転職のFAQ >> 中高年の転職理由は?

中高年の転職理由は?

転職する理由は人によってさまざまだとは思いますが、世の中の中高年はいったいどのような理由で転職をしているのでしょうか。 転職する理由は大きく分けて「自発的なもの」と「強制的なもの」に分類できると思います。 自発的なものとは、Uターン希望や待遇面のアップなどを目的とした転職です。自発的な転職を考えている場合には、まず一度本当に転職をした方がいいのかよく検討する必要があります。

隣の芝は青く見える、といいます。同じところで長く働いていると、どうしても自社のいいところは見えなくなり、他社の良いところばかりが目に付いてしまいがちですが、今までやってきた仕事を辞めるのは思った以上にリスクがあります。

たとえ再就職できたとしても、一から覚えなければならない業務は山積みですし、職場では若い人に交じって学ぶ姿勢を持たなければなりません。あなたはそうした姿勢を持ち続けることが出来ますか?もし無理だと思うのならば、もう少し今の職場で働き続けたほうがいいでしょう。

もしできると思うならば、その際にはどうぞ転職活動を進めてください。ただし、中高年の転職は思った以上に厳しいものだということを念押ししておきます。 さて、不可抗力で転職する場合はどうでしょうか。主な理由はリストラ、倒産や病気などだと思います。これらの理由自体がマイナスになることはありません。面接官もむしろそうした不可抗力での退職については同情的であり、あなたがもし採用に値する人物であれば好待遇を提示してくれます。

不可抗力で転職を余儀なくされた場合は、どうしても前の職場への未練が残ってしまいがちです。しかし、そのような感情は転職活動には足かせとなります。面接官は新しい職場であなたに活躍してほしいと思っているのですから、前の職場に未練を残しているような人は採用したくありません。過去に固執しすぎず、新しい職場で第二の人生を歩もうとする姿勢を持つことが大事です。

また、中高年は若年層と違って専門の即戦力になってくれることを期待されています。また、管理職を求められることも多いです。管理職はリーダーとして社員を管理し、サポートし、マネージメントしなければなりません。経験がないと理解しづらいでしょうが、こうした仕事は思った以上に大変なものです。

管理職としての採用を目指すならば、まずは管理職とはどのようなものであるのかを理解するところから始めましょう。

中高年でも「満足度100%」を目指す転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
中高年への適性 ★★★★★
求人エリア 全国ok
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 中高年向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.