中高年の転職と自己PR

中高年転職TOP >> 中高年の転職の基礎 >> 中高年の転職と自己PR

中高年の転職と自己PR

中高年の方が転職をされる際の自己PRでは、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。まず大切なのは簡潔に自分のこれまでの経験や実績を述べることです。年齢を重ねた方はいろいろな経験をお持ちだと思います。その経験に対する想いもあるでしょう。面接の場でそれを話すことは構ないのですが、新しい仕事に直接関係のないことを話し過ぎると印象の薄い内容になってしまいます。これまでの仕事の経験を通して学んだことや新しい職場にどのように貢献したいか、を中心に話せば説得力のある自己PRになります。

もう一つ気をつけなければならないのは、自己の胸の内を話し過ぎないことです。仕事に対する想いを述べることは悪くないのですが、それはあくまで個人的なもので実際の仕事には関係のないことがあります。自分の感情や気持ち、自分の性格、長所などを延々と述べる人もいます。それらのことは自己PRにつながる面もありますが、実際の仕事とは関係もないことも多いのです。採用する企業はあくまで即戦力として働いてくれる人も求めています。個人的なことより、その人が新しい職場でどんなふうに働いてくれるか知りたいと思っています。中高年の方は自分の働き方を中心にアピールしましょう。

資格をアピールする人もいます。ご自分の資格がその会社の仕事につながりのあるものだったら、それは有効な方法です。資格を使った実務経験があり、実績を上げたことがあったらさらに評価は高くなります。新しく取得した資格の場合はどうでしょうか。その資格を使った実務的な経験がなくても、評価してくれるところはあります。例えば介護関係の資格は評価されることがあります。取得したばかりの資格だったら、あまり重視しないところもありますが、熱心に勉強をしたことをアピールするのは悪いことではありません。

効果的な自己PRの仕方が分からなかったら、専門家に相談しましょう。転職エージェントにはキャリアコンサルタントと呼ばれる人たちがいます。彼らはプロなので、転職に役立つことだったら何でも知っています。もちろん中高年の方の効果的な自己PRの仕方も頭の中に入っています。面接の前にご自分がまとめた自己PRをコンサルタントに見てもらうのは良い方法です。改善すべきところがあったら、それを教えてくれるでしょう。経験豊富なキャリアコンサルタント(キャリアアドバイザーと呼ばれることもあります)が多いのは1977年創立のリクルートエージェントです。

中高年でも「満足度100%」を目指す転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
中高年への適性 ★★★★★
求人エリア 全国ok
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 中高年向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.