中高年の転職の志望動機

中高年転職TOP >> 中高年の転職の基礎 >> 中高年の転職の志望動機

中高年の転職の志望動機

中高年の方が転職をされる時の志望動機は重要です。志望動機を読んだり、聞いたりして企業の担当者は転職希望者が自社に合っているかどうか判断しようとします。御社の社風に惹かれてとか経営方針に共感してといった漠然としたものは避けたほうが良いでしょう。この年代の方に一番求められていることは即戦力として働けるかということです。これまでの仕事の経験や知識、持っている資格を新しい職場で活かせることをアピールできるようなものが好ましいです。どのような方でもある程度年齢を重ねれば、他に人にはない独自の強みをお持ちのはずです。それを最大限に活かせるようにしましょう。

中高年の方がこれまで経験された職種と同じものに転職できれば、志望動機をまとめるのは比較的簡単です。前の職場での経験を具体的に述べて、それを新しい職場でも生かせることをアピールすれば転職に成功する可能性が高くなります。違う職種に移ろうとするときは、前職と新しい職場の仕事の接点を探してみましょう。どんな仕事でもそれぞれつながりを持っています。例えば営業の仕事は人に接することです。たくさんの人に接することで、いろいろな人のものの考え方や生き方に触れることができます。こういった経験は他の仕事でも活かせます。例えば人事の仕事だったら、多くの人に接していた経験を活かすことができるでしょう。

志望動機を述べるときは自分の性格や自分の長所なども交えることが大切です。どんな職場に行っても人柄や性格は重視されます。ただし自分のことを必要以上に語り過ぎるのは良くありません。自分の性格が新しい職場でどのように活かせるかアピールするようにしましょう。例えば我慢強い性格の方だったら、その我慢強い性格を新しい仕事をするときにどのように発揮するか面接の時などに話すようにしてください。

中高年の方が転職をされる時は転職エージェントを活用すると役立つことがあります。転職エージェントにはキャリアコンサルタントが在籍しています。彼らは転職のプロなので、どのような志望動機が新しい職場に入るときにアピールするかよく知っています。履歴書に書いたものをチェックしてもらうこともできます。模擬面接を実施しているところもあるので、それを受けてみれば本番に対して自信を持つことができるでしょう。いろいろなサイトがありますが、コンサルタントの数が豊富なリクルートエージェントやDODA、typeといったところが特にお勧めです。こういったところは年配のコンサルタントも多いです。

中高年でも「満足度100%」を目指す転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
中高年への適性 ★★★★★
求人エリア 全国ok
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 中高年向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.