中高年の転職と面接

中高年転職TOP >> 中高年の転職の基礎 >> 中高年の転職と面接

中高年の転職と面接

面接は転職をするときの山場です。中高年の方の場合は特に重視されます。人柄や性格、その職場に適しているかということを人事担当者は判断しようとします。これに成功すれば採用される可能性が高くなります。重要なことは自己PRと志望動機です。自己PRは簡潔なもので構いませんが、志望動機はある程度の時間を取って説得力のあることを述べるようにしましょう。面接の時は自分のことばかり言いすぎないことが大切です。これまでの経験や知識、資格などは自分をアピールするときに役立ちますが、人事担当者が一番知りたいことはその人が自分の会社でうまく働いてくれるかということです。自分が新しい職場にどのように貢献できるかということを中心に話しましょう。

面接の手法の一つに圧迫面接法と呼ばれるものがあります。これはわざと嫌なことをたずねて、志望者の反応を見るものです。中高年の方だったら、年をとりすぎているなどと言われることがあります。そういった場合は腹を立てないので冷静に対応することが必要です。担当者は嫌がらせを言っているのではありません。あくまでその人の性格をみるために腹が立つことをたずねたりするのです。実際の仕事の場でも腹が立つことは良くあります。そんな時にかっとなったら仕事はうまく行きません。あまり気にせずに、冷静に答えるようにしましょう。

面接の対策としてはロールプレーが有効です。これは本番を想定して、受け答えの練習をするものです。ご自分で人事担当者と本番の自分の一人二役をやってみましょう。他の人が見たら変に思うかもしれませんが、声に出すのが良い方法です。例えばまず人事の人になって「あなたの性格を教えてください」と言って、今度は自分になって性格を話していきます。ご家族や友人の方の助けを得られるのなら、人事担当者の役は他の人にやってもらっても良いでしょう。

中高年の方の面接対策としてもう一つ有効な方法があります。転職エージェントの使うものです。転職エージェントのキャリアエージェントは面接の時にかならず聞かれることをよく知っています。優秀な人だったら面接を担当する人の人柄まで把握しています。コンサルタントから役に立つ情報を仕入れることができたら、安心して受けられるでしょう。そればかりではなく、あなたに合った職場を探し出して紹介してくれます。こちらからは言いにくい年収の交渉などもかわりに行ってくれます。経験豊富なコンサルタントを揃えているリクルートエージェントのようなところがお勧めです。

中高年でも「満足度100%」を目指す転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
中高年への適性 ★★★★★
求人エリア 全国ok
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 中高年向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.