中高年の転職の職種

中高年転職TOP >> 中高年の転職の基礎 >> 中高年の転職の職種

中高年の転職の職種

中高年の方が転職をされる場合、どのような職種がふさわしいのでしょうか。転職エージェントや求人サイトを使って調べてみると、中高年歓迎と書かれた求人で多いのは営業の仕事です。営業はあらゆる企業活動の基礎になるものです。営業の仕事がなかったら、会社が立ち行かなくなってしまいます。その割には敬遠する人が多いので、募集を行っているところが多いのでしょう。営業の仕事を誰もができるわけではありません。適性が必要です。それでも他の職種は少ないのでやむを得ず営業の仕事を選択しなければならないこともあります。他に募集が多いのはIT関連の仕事です(SEなど)。

中高年の方が転職するときに求められるのは即戦力として働くことです。これはどの職種でも当てはまります。年齢を重ねた方に教育を行って、新しい仕事をしてもらうには時間とコストがかかってしまいます。そのような余裕のある会社はほとんどありません。それまでの仕事の経験を最大限に生かせるところを見つけるのが理想と言えます。正社員というポジションにこだわらず仕事を探すこともできます。給与などの待遇面が厳しくなりますが、時給が高いところで働ければそれなりの収入を得ることができます。このタイプの求人で多い職種は事務系の仕事です。データーの入力や処理、経理の仕事などが募集されています。

一つの例として東京で中高年の求人の職種を調べてみると、清掃、営業、ドライバー、調理などさまざま仕事があります。企業や会社の中には中高年歓迎を謳っているところもあります。件数としては3000件位程度の求人が見つかることがあります。特に多い仕事は警備です。これは東京という街の性質上自然なことなのかもしれません。大阪ではどうでしょうか。大阪になると求人の件数が少なくなって、700件から1000件程度のことがあります。この地域で多い職種も東京と似ていて、清掃や営業、ドライバーなどの仕事の募集があります。

中高年の方が転職をするときは、転職エージェントを利用する方法もあります。リクルートエージェントやDODAといったサイトを使うのです。これらのサイトを使うメリットはキャリアコンサルタントのサポートを受けられることです。コンサルタントは企業での仕事を経験しています。年配のコンサルタントもいます。働くことの意味や働くことの大変さを知っているので親身になってサポートしてくれます。またいろいろなところにコネを持っているので、特殊な求人にも強いです。コンサルタントの数が多い転職エージェントが特にお勧めです。

中高年でも「満足度100%」を目指す転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
中高年への適性 ★★★★★
求人エリア 全国ok
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 中高年向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.